「森を育てる 家具の市」 残すところ約1ケ月・・・

= 残すところ約1ヶ月 =

売れたら二度と出会えない…。

今では廃番となったものの良質な在庫家具が残りわずかとなりました。

在庫家具を30代〜60代の男女30人にアンケートし、回答があった在庫家具の値ごろ感を踏まえ、仕入れ時の価格を改めて現代に沿う適正価格に再設定しました。

この度の売り上げの半額を緑の募金に寄付します。

「地域に育まれた家具店として寄付を通じ、山形県内の森林保全、植樹、県産材育成に貢献したい。」

家具のヤマヒョウの想いです。

週末の限定開催となっておりますがぜひご来店いただければ幸いです。

PAGE TOP